美肌

従来の化粧水とココが違う

美肌を作る化粧水の特徴

レディ

肌に即効で吸収される

ビタミンC誘導体には水溶性と油溶性の二種類があります。水溶性はリン酸型ビタミンCやアスコルビルエチル等があり、これらの成分は他の美容化粧品に多く利用されています。油溶性はステアリン酸アスコビルがあり美容クリームに含まれます。二つとも美肌を作るにはもってこいの成分ですが、どうせなら二つのタイプを同時に使いたいと考えるはずです。apps化粧水は、水溶性と油溶性二つの特徴を兼ね揃えており、塗布をするだけで高い浸透力が期待できます。

浸透するとどうなるか

appsの化粧水が肌に浸透すると、メラニンの生成を効果的に防いでくれます。長年放置していたシミも、完全に消すことが可能となり若い肌に必要なハリとツヤ両方を手に入れることができます。炎症作用が働くので皮脂の分泌を抑えながらニキビ予防ができます。

肌が明るくなる?

従来のビタミンC化粧水でも肌を明るくする美白成分が入っていますが、apps化粧水は進化形になるのでどの肌もワントーン明るくできます。何を使用してもくすみが消えないと悩んでいる人は、apps化粧水で様子をみましょう。

毛穴が引き締まる

肌のケアを怠ると、毛穴も閉じてくれません。しかし、塗布をするだけで浸透するapps化粧水は使い続けることで毛穴まで浸透してくれます。理由としてはコラーゲンが新しく作られたからでしょう。生まれつき、オイリー肌や赤ら顔に悩む人程、保湿力の高いapps化粧水が最適です。

みんなのギモンにお答えします

朝使ってもいいの?

ある話では、ビタミンC誘導体の化粧水を使った後紫外線を浴びない方がいいと聞いたことがありますが、正しい情報でもありますし間違いでもあります。ビタミンCの中でもピュアビタミンの場合は、紫外線に気を付けるべきですがapps化粧水は特に問題はないとされています。

ニキビができている場所に使いたい

apps化粧水には抗酸化作用があるのでニキビにも効きますが、乾燥がひどかったり肌が敏感になっていたりする時は使用を控えるようお願いしています。仮に使う場合はぬるま湯で綺麗にしてから優しく馴染ませてください。

他の化粧品と一緒に使いたい

apps自体蒸発しやすい成分なので、クリームで蓋をしてあげる必要があります。べとつきが気になる場合は、クリームではなく乳液仕上げるとサラサラした肌になりますよ。apps化粧水を塗布した後は、普段のスキンケアで十分です。

手作りができますか

今は作り方がネットで沢山掲載されているので素人でも簡単に作ることができます。もちろん、apps化粧品も専用のキットがあるので知識がなくても作れますが劣化が早かったりばい菌が繁殖したりする可能性があるので鮮度は良くありません。

やはり買った方が無難ですか

化粧品づくりの知識があれば問題ありませんがそうじゃない場合、やはりランキングや店頭に並んでいるapps化粧水を買った方が安心ではあります。成分の配分量も正規品の方が勝っているのは確かでしょう。