美肌

apps化粧水の上手な使い方

自分の肌に合ったものを使う

apps化粧水にしても、自分の肌に合っていなければ肌を傷めつけるだけです。使用前にパッチテストをしてから肌に異常がないことを確認する必要があるでしょう。近年はトライアルセットを設けるメーカーもあるので一本を無駄にせず、自分に合う化粧水を探せます。

伏せて行ないたい生活改善

ストレスを溜めない

体内にあるビタミンを多く消費するストレス。蓄積されるとせっかく肌に浸透させたビタミンが吸収されなくなってしまい、効果が発揮できなくなります。ストレスを感じる生活から抜け出すには好きな音楽を聴いたり外に出たりすることが重要です。

食事に気を付ける

不規則な食生活は肌機能を衰えるだけです。吹き出物や毛穴も開き放題でしょう。健やかな肌を作るためのポイントは、ごはんや野菜、肉類、魚介、卵、大豆、副菜に海藻類をチョイスすると体の内側から元気になれます。

やっぱり睡眠は大事

理想の睡眠時間は最低でも6時間はとりたいところです。成長ホルモンが活発になる10時や2時の間に寝ると、化粧水に含まれる成分の効果をより発揮することができますよ。

飲むものに気を付ける

アルコールを過度に摂取すると分解するために多くのビタミンが失われてしまいます。ただアルコールやカフェインがストレスのはけ口のなることもあるので完全に辞める必要はありません。何事も適度が大切でしょう。

スキンケアの方法に気を付ける

ただ化粧水を塗るだけでは肌をやたらこするだけで逆効果です。しみやくすみ、毛穴の黒ずみを誘発するでしょう。化粧水の成分をより生かすには、正しいやり方でスキンケアをすることです。

使い方次第で浸透力が違う

女の人

量はしっかり守る

保湿化粧水にも同じことが言えますが、apps化粧水の使用は適切な量を守ることが大切です。パッケージにも正しい配分が記載されているので参考にしましょう。理想は500円玉大が目安です。

美容機器を導入しよう

化粧水の効果をより引き出すには、他の美容機器と一緒に使うことも考えましょう。例えば、イオン導入美顔器はappsを角質の奥まで浸透させられるのでより高い効果を引き出すことができます。ただ、少ない電流でも毎日使用すると悪影響を及ぼします。目安は週に1.2回程度でしょう。

保管場所にも気を付けたい

化粧水の保管場所について悩んでいる人も多く、適当な場所に放置するケースも少なくありません。適切な場所に保管をすることで直射日光と高温、多湿を防ぐことができ、成分を酸化から守ることができます。

つけ方にも気を付けよう

コットンにたっぷりの化粧水を浸透させるのもありですが、水分が蒸発するので肌の奥まで浸透させることが不可能になります。じっくり浸透させるには、肌の上に伸ばしてから包み込むように馴染ませていきます。

どうしても使いたい時は

コットンから水分が蒸発するのを防ぐには、いつもより気持ち多めに化粧水を使います。また、コットンで肌をたたくような馴染ませ方は、負担が大きくなるのでNGです。浸透もしませんし、肌トラブルを招く恐れがあるでしょう。内側から外側へ優しくふき取るに使うと肌にストレスを与えません。